看護師 求人 看護師 派遣

陸羽東線リゾートみのりとは?!

みのりの魅力
陸羽東線(りくうとうせん)は別名『奥の細道湯けむりライン』とも呼ばれ、 国内11種類の泉質のうち9つがそろうことで有名な宮城県の鳴子温泉郷や「奥の細道」で有名 な松尾芭蕉とゆかりのある山形県の最上温泉郷など、日本 屈指の温泉地帯沿線を 走ります。
温泉以外でも美しい渓谷や山々、望郷の田園風景や紅葉の名所など、豊かな自然の 『みのり』を感じることのできる陸羽東線。 「大きな車窓から豊かな自然を感じる実り多い旅を」。そんな願いから誕生したリゾ ート列車「みのり号」で、豊かなみちのくの旅へ出発します!

≫≫≫『リゾートみのり』の仙台駅入線シーンを見てみる!≪≪≪

リゾートみのりは宮城~山形を走るリゾート列車

宮城県内の温泉地はいいですよ♪

せっかく涼しくなり、秋が感じられるシーズンになりましたネ。 快適な行楽シーズンとなってきたので、 温泉に行ってゆっくり夏の疲れを癒やすなんて、いいナァ~って思いますよね♪ 宮城県内でも、秋の行きたい名物温泉がたくさんありますよね。 私は特に、白く濁った感じもお湯が好きなのでやっぱり鳴子のような硫黄泉が好きかな~♪ 蔵王の酸性が強いお湯も、刺激があってさっぱり感がすごかったですけどね☆ そして近県にも観光が魅力的なロケーションもたくさんありますから、 東北の秋はとってもおすすめであります(笑)

JR東日本のカレンダー

あけましておめでとうございます。

JR東日本の2011年カレンダーを入手しました。「リゾートみのり」も10月に登場して
います。

DSC05285.JPG

鳴子峡をバックに走るリゾートみのり、彩りが鮮やかで絵になっていますね。
やっぱり鳴子の紅葉はきれいですね。昨年は行けなかったので、今年こそは是非
行きたいです。

冬の鳴子温泉はいかがですか?冬景色の中はいる露天風呂もなかなかオツですよ。
鳴子温泉はこちらから。

「リゾートみのり」とは? 

宮城県美里町「小牛田」(こごた)駅から山形県新庄市「新庄駅」間、94.1kmを結ぶ
陸羽東線。『奥の細道湯けむりライン』とも呼ばれ、国内11種類の泉質のうち9つが
そろうことで有名な「鳴子温泉郷」や、赤倉温泉と瀬見温泉の「最上温泉郷」など、
日本屈指の温泉の宝庫として知らています。


その他にも、松尾芭蕉や伊達正宗ゆかりの地や豊かな自然と紅葉の名所など、たく
さんの「みのり」を感じることのできる地域を走っています。


訪れた旅人に、癒しと実り多い旅を。・・・そんな願いから、平成20年10月1日にジョイ
フルトレイン「リゾートみのり」号は誕生しました!

「みのり」という名前の由来は?

「みのり」という名前には、陸羽東線のキーワードと関連で名付けられました。

みのり車体
≪陸羽東線≫のキーワード

『稲穂』・・・実りある収穫
『温泉』・・・実りあるひととき
『紅葉』・・・実りの秋


この3つのキーワードは、リゾートみのりのボディーカラーのイメージにもなっています。
車両の主体である深緋(こひき)色は鮮やかに織りなす「紅葉」をイメージし、引き締まった
ボディラインのメタリックゴールドは田園風景の「稲穂」を思わせます。そして正面の豪華さ
を彩るアンティークゴールドは伊達正宗の兜をイメージしており、みのり号の力強さをアピ
ールしています。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0