看護師 求人 看護師 派遣

陸羽東線停車駅

陸羽東線の停車駅≪山形県≫

最上駅≪山形県≫

鳴子温泉郷を終えると宮城県・山形県の分水嶺に差し掛かります。県境いを越えると 赤倉温泉があり、さらに過ぎると最上駅に到着。

最上駅
山形県に入ると急に寒さが増し、最上駅近辺は15センチくらいの積雪になっていました。



新庄駅≪山形県≫


いよいよ陸羽東線の終着駅、新庄駅に到着です。
新庄駅
 
新庄駅構内新庄駅の様子

◆新庄駅構内、改札口付近の様子


新庄にゆかりのある人物として、俳聖松尾芭蕉があげられます。

奥の細道を旅した芭蕉と曾良は元禄2年(1689)に新庄に入りし、舟に乗って最上川を
下りました。 そこで詠まれたのが有名な、

五月雨を あつめて早し 最上川 (芭蕉)


芭蕉と曾良芭蕉丸の船

◆左は芭蕉と曾良の像。最上の観光名所の1つ最上川では、遊覧船「芭蕉丸」で最上川
の急流下り
 を体験できます。


【新庄駅駅舎】
帰りの登り電車まで時間がありますので、駅の外に出てみました。

新庄駅舎
新庄駅のシンボル
▲新庄駅舎はガラス貼りの立派な建物▲新庄市のPRキャラクターは「天狗」

新庄市のPRキャラクターには天狗が使われています。地元に伝わる民話「神室の天狗」
からイメージされ、同市出身の漫画家・冨樫義博さんがデザインした「かむてん」(いたずら
好きのじいさん天狗)などがよく知られています。



新庄駅近辺をブラブラ散歩していると、そろそろ復路の上り列車の入線時間になり
ました。
新庄駅発車時刻
新庄発仙台行きのリゾートみのりは14:57発になります。


新庄駅には山形新幹線も乗り入れています。
山形新幹線
山形新幹線は、ミニ新幹線方式により福島県の福島駅から山形県の新庄駅までを結ぶ
新幹線列車の通称です。正式には奥羽本線の一部であって、新幹線ではなく在来線の
特急列車なのです。


陸羽東線の停車駅≪宮城県≫

仙台駅≪宮城県≫

陸羽東線(りくうとうせん)は通常、宮城県の小牛田(こごた)駅~山形県の新庄駅を 結ぶ路線です。リゾート列車である「みのり号」は、土・日・祝日のみ仙台~松島~小牛田 間も運行しています。


【仙台駅ホームの様子】
仙台駅は在来線の乗り場のある中央改札口より入り、5番ホームからの発着になり
ます。
仙台駅の表示板


仙台駅構内では、2008年10月の「リゾートみのり」デビュー当初から、大型キャン
ペーンが実施されていました。中央改札口前の構内でいちばん目立つ場所に、大き
な垂れ幕を設置するなど、大々的なPRが行われていました。


小牛田(こごた)駅≪宮城県≫


小牛田(こごた)は宮城県北部の遠田郡に位置します。2006年1月1日に
南郷町と小牛田町が合併し、現在は「美里町」となりました。

l小牛田町の出迎え

かつての小牛田町は、町を南北に縦断する東北本線から陸羽東線・石巻線が分岐する
鉄道の町として栄えました。陸羽東線普通列車の始発駅になります。

小牛田駅キャンペーン小牛田駅キャンペーンの様子

小牛田駅のホームにも飾りや広告などが目立ち、リゾートみのりキャンペーンに町を あげて取り組んでいる様子がうかがえます。

岩出山駅≪宮城県≫

宮城県北西部の玉造(たまつくり)郡にあった旧町名岩出山町(いわでやままち)。 現在は大崎市の中西部を占める地域です。

岩出山駅

岩出山は伊達政宗が仙台へ移居する前(1591~1603年)に岩出山城を本拠として
いたことで知られる、いわば伊達正宗の出身地であります。

かつて仙台駅構内にあった、待ち合わせポイントになっていた伊達正宗の像は、2009
年の仙台駅改装工事にあたって、生まれ故郷である岩出山に帰ったといわれています。



有備館(ゆうびかん)≪宮城県≫


江戸時代に岩出山伊達家の家臣子弟の学問所となった旧有備館及び庭園は、二代
宗敏の隠居所として延宝5年(1677年)頃建てられました。池の中に島を配した廻遊
式池泉庭園が美しい建物だ。

有備館駅
駅舎も優雅で昔の屋敷のようなつくりになっていて、歴史を感じさせる建物です。


鳴子温泉駅≪宮城県≫


鳴子温泉駅に到着すると、観光駅長がお出迎えしてくれました。

鳴子温泉駅鳴子温泉駅キャンペーン


白いスーツの方が観光駅長さんです。こちらもキャンペーンの一環で、他にも「小牛田駅」や「有備館駅」、「鳴子御殿湯駅」なでも駅のスタッフの方々が暖かく迎えてくれました。

上り列車の鳴子温泉駅では、停車時間が20分ほどありますので、駅舎へ降りてみましょう。

車掌と観光駅長
車掌さんと鳴子温泉の観光駅長さん、談笑中。


駅の改札にも行ってみましょう。ホームの逆側になります。
鳴子温泉駅ホーム階段


渡り階段の上から、みのりの車体をパチリ。
みのり上部より

みのり車体みのり車体鳴子温泉駅

反対側ホームより、みのり車両を撮影。


鳴子温泉駅の改札のあたりには、観光案内のコーナーにリゾートみのりの記念スタンプ
が設置してありました。

鳴子駅のスタンプ台
あ・ら伊達な道の駅

広告は、岩出山町にある伊達正宗公の鎧を試着することができる「伊達武者変身体験」
の案内などでした(岩出山駅下車、徒歩10分 竹工芸館 要予約)。

広告下部に出ている「あ・ら・伊達な道の駅」とは、陸羽東線付近を走る国道47号線
沿いの道の駅です。地域振興施設として農林産物など地場産の加工品の販売と地域
特産の食材を活かした食事、さらに道路情報のほか町の様々な情報を発信提供する
施設です。ても多きな施設となっていて、最近の道の駅人気もあってか、休日の昼時
などは車が渋滞するほどの人気スポットです。お土産品はROYCE'(ロイズ)のチョ
コレートが女性に大人気!
伊達正宗イラスト


さて、そろそろ出発の時間なので列車へ戻ります。
鳴子温泉駅時刻表示


リゾートみのり路線・停車駅

みのり停車駅
みのり路線
リゾートみのり号は、宮城県の仙台駅から山形県の新庄駅まで94キロの路線を約3時間
かけて走ります。

 【下り線仙台駅発9:24~新庄着12:26】 

 【上り線新庄発14:57~仙台着18:19】


仙台~小牛田間は土・日・祝日のみ運行で、平日は小牛田~新庄間の運転になっています。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0