看護師 求人 看護師 派遣

宮城の駅弁

列車の旅の楽しみといえば、やっぱり『駅弁』ですよね。
そろそろお昼、お腹もすいてきたので駅弁を購入しました。
車内販売で売っていたのは、「女将のもてなし弁当~宮城・鳴子温泉編」です。

駅弁「おかみのもてなし」/></form></p>

<p>奥州三名湯のひとつ「鳴子温泉」の女将たちが監修。<br />
地元素材をふんだんに取り入れた郷土料理が中心の、女将たちの真心<br />
のこもった「おもてなし弁当」です。価格は1,100円。</p>

<p>では、さっそく中身を開けて見ましょう。</p>

<p><img src=
これは確かに郷土料理のお弁当って感じですね。彩りもよく、手作り感バッチリです。


「おしながき」を紹介します。

駅弁おしながき
☆先付・・・しそ巻き、こごみ胡麻和え
☆焼物・・・岩魚塩焼き、伊達ざくら豚とキャベツ塩炒め、玉子焼き
☆揚物・・・舞茸・細竹の天婦羅、薩摩芋の紅葉揚げ、山菜のかき揚げ
☆煮物・・・凍み豆腐、饅頭麩、紅葉人参、南瓜、里芋
☆香物・・・珍味漬け、清酒漬け
☆ご飯・・・おにぎり三種(栗・きのこ・古代米)
☆甘味・・・栗餅




それでは、いただきます。

駅弁いただきます

地元食材中心で、おかず種類も多いですね。食べてみると見た目よりボリュームも
あって、お腹いっぱいになりました。味付けもとてもよく、満足満足。

関連記事

  1. みのりの車内販売・お土産品

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮城の駅弁

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.minori48.com/mtos/mt-tb.cgi/59

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0